ロッカー

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 -78.46%
(=0.22倍)
節あたりの上昇率 -0.427%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
1.9%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(359) - -0.427% -2.20% 0.368(132)
0.061(22)
0.061(22)
0.033(12)
0.014(5)
2021年夏季レース(12) p 1.786% 23.67% 0.250(3)
0.083(1)
0.083(1)
0.000(0)
0.083(1)
2021年春季レース(13) p -0.156% -2.00% 0.308(4)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2021年新春レース(13) m 1.330% 18.73% 0.308(4)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2020年秋季レース(13) o 1.038% 14.36% 0.231(3)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2019年夏季レース(13) o -2.469% -27.73% 0.308(4)
0.077(1)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
2018年春季レース(13) o -0.678% -8.46% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年新春レース(13) m -1.114% -13.54% 0.308(4)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年秋季レース(13) p -1.030% -12.59% 0.385(5)
0.154(2)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
2017年夏季レース(13) p 0.252% 3.34% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
2017年春季レース(13) p 0.242% 3.18% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.154(2)
0.000(0)
2017年新春レース(13) p 2.565% 39.01% 0.615(8)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年秋季レース(13) m 1.052% 14.58% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年夏季レース(13) m -0.309% -3.94% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年春季レース(13) o 0.961% 13.23% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年新春レース(6) m -11.824% -52.99% 0.167(1)
0.000(0)
0.333(2)
0.000(0)
0.000(0)
2015年秋季レース(13) p -1.199% -14.52% 0.231(3)
0.231(3)
0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
2015年夏季レース(13) p -0.559% -7.02% 0.385(5)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年春季レース(13) p 0.647% 8.75% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年新春レース(13) m 0.912% 12.52% 0.385(5)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2014年秋季レース(13) o 1.202% 16.79% 0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
0.154(2)
0.000(0)
2013年夏季レース(5) o -12.084% -47.48% 0.400(2)
0.000(0)
0.400(2)
0.000(0)
0.000(0)
2013年春季レース(13) o -0.222% -2.86% 0.462(6)
0.154(2)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
2013年新春レース(13) o 2.109% 31.19% 0.462(6)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年夏季レース(11) o -4.977% -42.97% 0.273(3)
0.091(1)
0.273(3)
0.000(0)
0.000(0)
2011年秋季レース(13) o -1.904% -22.14% 0.308(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年夏季レース(13) m -2.528% -28.32% 0.231(3)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.308(4)
2011年春季レース(13) o 1.122% 15.63% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.385(5)
0.000(0)
2010年秋季レース(13) o -0.024% -0.33% 0.385(5)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2010年夏季レース(13) o 0.600% 8.08% 0.308(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2021年夏季レース

節の成績

勝率 0.250
節あたりの上昇率 1.786%
通算成績 23.67%
AIベンチャー。画像認識・自動対話などディープラーニング技術開発が軸。ト
ヨタと連携。
ボリジャーバンドー2が2423円、ー3が2353円一気に加速的にさげました。
押し目買いで対応していこうと思います。
日経は5月13日2万7385円6月21日2万7790、7月9日17,419円 これで見事に逆三
尊が完成いたしましたこれは戻しにかかると思います。車関連、自動、一番最
初に戻るんではないでしょうかと思いますので継続でお願いします。
2000円は下回る事はないと思いますので今がちょうど絶好の押し目買いだと思
います。
AIベンチャー。画像認識・自動対話などディープラーニング技術開発が軸。ト
ヨタと連携。
ソフトウェア開発のアシリレラを買収したりオウケイウェイヴの企業向けFAQサ
ービスなどのソリューション事業も買収したりして業績改善していますが、ま
だまだ株価には反映されていませんが、ここから更なる発展で上昇が期待でき
ます。
これほど下がっているかはわかりませんが8月13日の決算をきっかけにして上方
修正あり等の良い材料がたくさん出てくるような気がしますが、
そこまでレースで生き残っているか分かりませんが、私的に2000円切ったらお
しまいだと決めています。
アジアインベストメントファンドによる買収で32%の保有で会社が敵対的買収を
やる可能性もありそうですね新株予約権と言う発行で対抗?
決算が微妙でまたファンドの買い占めがどちらに出ていくのかわかりませんの
でとりあえず継続でお願いいたします。
中外鉱業 <1491> [東証2] が8月12日大引け後(15:15)に決算を発表。22年3
月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比17倍の2.3億円に急拡大し、
4-9月期(上期)計画の3億円に対する進捗率は77.7%に達し、さらに前年同期の
29.2%も上回った。 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は
前年同期の0.3%→2.1%に改善した。
ちょっと化けそうでもあります。
コロナ禍ではオンライン授業が導入されるなど、遅れていたリモート教育への
シフトが模索されている。ただ、対応は十分とは言えず、学習環境の変化によ
る影響を不安視する声は少なくない。また、変異種のデルタ株は若年層への感
染力が強く、夏休み明けの学校の運営も流動的な状況にある。
チャート的にももみ合い離れからの上昇が十分期待できると思います。
出来高急増ここで更なる上昇の分岐点だと思います

新聞輪転機メーカーで収益環境面では逆風が強い。デジタル印刷機など新分野
を開拓するも足もとの業績は苦戦を強いられており、21年4〜6月期も4億
4000万円あまりの営業赤字を余儀なくされた。そうしたなか、アジア開発
キャピタル<9318>の傘下で投資部門を担当するアジアインベストメントファ
ンドが同社の大株主に浮上しており、思惑を呼んでいる。同ファンドは継続的
に同社株式を買い増し、直近では38%強の大株主となっている。これを受け
て同社も対応に動き、8月30日には既存株主に新株予約権を無償で割り当て
る買収防衛策発動を10月下旬の臨時株主総会で諮ることを発表するなど、今
後の展開にマーケットの耳目が集まっている
[東京 10日 ロイター] - 時事通信は10日、中国・香港系金融傘下の投
資会社、アジア開発キャピタル(ADC)<9318.T>が新聞印刷の輪転機大手
、東京機械製作所<6335.T>の株式を買い増したことを受け、政府が状況把握
に向けて情報収集を始めたことが10日、分かったと報じた。
経営権を取得した場合の報道への影響などを含め 、経済安全保障の観点か
らも取得状況を注視しているもようだとしている。
ADCは香港金融大手サンフンカイグループが出資する東証2部上場企業
。先月16日時点で東京機械株の保有比率を38%強まで引き上げている。
日経平均株価は14日に3万0795円の高値を付けたが、16日時点で188円安の3万0
323円と続落。騰落レシオ(14日149%)やサイコロジカルライン(14日11勝1敗
)など日足のテクニカル指標は過熱を強めており、ここでのスピード調整はセ
オリー通りでもある。週足は反転してからまだ4週目で、3万1000円、3万2000円
と上値を目指す可能性は十分にある。ただ、スピード調整が短期で終わるか、
少し時間を要するか、それはNYダウがカギを握ることになる。
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 p ロッカー PKSHA Technology(3993) 2459円 2278円 -7.36% -7.36%
第2節 p ロッカー PKSHA Technology(3993) 2278円 2225円 -2.33% -9.52%
第3節 p ロッカー PKSHA Technology(3993) 2225円 2187円 -1.71% -11.07%
第4節 p ロッカー PKSHA Technology(3993) 2187円 1996円 -8.73% -18.84%
第5節 p ロッカー PKSHA Technology(3993)08/06引け確定 1996円 1876円 -6.01% -23.72%
第6節 p ロッカー 東京機械製作所(6335) 1179円 1204円 2.12% -22.10%
第7節 p ロッカー 東京機械製作所(6335)08/17引け確定 1204円 981円 -18.52% -36.53%
第8節 p ロッカー 中外鉱業(1491)08/27引け確定 33円 32円 -3.03% -38.45%
第9節 p ロッカー イトクロ(6049)09/03引け確定 1069円 1075円 0.56% -38.10%
第10節 p ロッカー 東京機械製作所(6335)09/10寄り確定 1452円 2901円 99.79% 23.67%
第11節 p ロッカー 現金 -円 -円 0.00% 23.67%
第12節 p ロッカー 現金 -円 -円 0.00% 23.67%
      節あたりの上昇率     1.786%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ