アポロン

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 50.17%
(=1.50倍)
節あたりの上昇率 0.093%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
0.6%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(439) - 0.093% 2.96% 0.442(194)
0.041(18)
0.018(8)
0.002(1)
0.000(0)
2020年春季レース(13) o 2.610% 39.79% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年新春レース(13) o -1.081% -13.18% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年春季レース(12) o -2.307% -24.44% 0.333(4)
0.000(0)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年新春レース(12) m -3.779% -37.01% 0.250(3)
0.083(1)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2018年秋季レース(13) m -1.309% -15.76% 0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年夏季レース(12) m -0.524% -6.10% 0.417(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年春季レース(13) m 0.101% 1.33% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年新春レース(13) m 1.128% 15.71% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年秋季レース(13) p -1.264% -15.25% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年夏季レース(13) m 0.685% 9.33% 0.615(8)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年春季レース(13) p -1.092% -13.29% 0.462(6)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年新春レース(13) p 4.361% 74.16% 0.769(10)
0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年秋季レース(13) m 1.334% 18.80% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年夏季レース(13) o 1.086% 15.08% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年春季レース(13) o 0.188% 2.47% 0.385(5)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年新春レース(13) m -0.720% -8.94% 0.308(4)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年秋季レース(13) p -0.929% -11.45% 0.385(5)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年夏季レース(13) p -0.705% -8.79% 0.538(7)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年春季レース(13) p -0.302% -3.85% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年新春レース(13) p 0.682% 9.23% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年秋季レース(13) p 0.456% 6.10% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年夏季レース(13) m 0.352% 4.67% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年春季レース(13) p 0.575% 7.73% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年新春レース(13) m 1.769% 25.62% 0.462(6)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年秋季レース(13) o 2.242% 33.40% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年夏季レース(13) o 0.015% 0.18% 0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年夏季レース(13) o -1.028% -12.56% 0.308(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年春季レース(13) o 0.733% 9.95% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年新春レース(13) o 0.657% 8.87% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年秋季レース(13) o 0.143% 1.89% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年春季レース(13) o -1.375% -16.50% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年新春レース(13) o -0.014% -0.19% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
2010年秋季レース(13) o 0.440% 5.88% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2010年夏季レース(13) o -0.162% -2.09% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2020年春季レース

節の成績

勝率 0.692
節あたりの上昇率 2.610%
通算成績 39.79%
三機サービスの買い継続です。正直なところ、新型コロナウイルスの感染が終
息するまで、予測できるような株式市場とはならないような気がします。ひた
すら自分の保有株をホールドし、嵐が過ぎ去るのを待つしかりません。イタリ
アではピークアウトの気配がありますので、今後1ヶ月程度の間に相場の転換
点が来るかもしれません。
- - - (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の新規買いです。これまで三機サー
ビスをホールドし続けてきました。リアルの投資でもホールドしていますので
、そのまま本レースでもホールドするか悩みましたが、乗り換えることにしま
した。株式投資の成績が悪化して心が折れそうですが、あのウォーレン・バフ
ェットのバークシャーも2020年1〜3月期決算は株安で497億ドル(5兆3100億円
)の赤字となったので、止むを得ないと受け止めています。そしてバフェット
が、株主総会で危機を乗り越えてきた歴史に言及し、「何事も米国の成長を止
めることはできない」と強調していることから、NYダウに連動するETFを選びま
した。リアルの投資でも買っています。インデックスならばゼロになる心配は
ないということも大きいです。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。あのウォーレン・
バフェットのバークシャー・ハサウェイでさえ、保有株の下落により巨額の赤
字決算になる状況です。株価の先行きを予測することは非常に難しくなってい
ます。また上場企業も通期予想の発表を差し控えるところが増えそうです。し
かし、これまでの歴史からわかりますように、ビッグイベントで世界中の株式
市場が暴落しても、何度も復活してきたのが米国株です。今後は個別株は経営
不振に陥り、倒産する企業が出ても不思議ではありませんので、米国のインデ
ックスに連動するETFを選びたいです。
- - - - (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。新型コロナウイル
スの感染拡大の影響で、3月に2万ドルを割り込むところまで大きく下落した
NYダウ平均株価ですが、その後、順調に回復してきました。新型コロナウイル
スの世界的な状況と実体経済の状況を考えると、回復のスピードが速いような
気がしましたが、先週は大きく下げました。米国は黒人差別問題や中国との争
いなど、複数のリスク要因があります。そのため今後も株価は大きく下げる時
もあるでしょう。個別株についてはさらに予想が難しいですし、ホールドする
ならインデックスの方が手堅いと考えます。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。先週は伸び悩みま
したが、NYダウ平均の回復トレンドは崩れていないと観ています。いずれにし
ても株価が上昇していくならば、NYダウ平均だけがおいていかれることはない
でしょう。またインデックスなので、極端に大きく下落することも考えにくい
です。個別株ならば半分以下になることは普通にありますので、NYダウ平均連
動ETFならば、それほど下値不安はありません。今年の動きを観ても、2/20頃の
32,000がピークで、3/23の19,750が大底です。すでに27,280まで回復してい
ますので、安心感があります。リアルでも保有を増やしています。
-
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 o アポロン 三機サービス(6044) 941円 1065円 13.18% 13.18%
第2節 o アポロン 三機サービス(6044) 1065円 1057円 -0.75% 12.33%
第3節 o アポロン 三機サービス(6044) 1057円 1144円 8.23% 21.58%
第4節 o アポロン 三機サービス(6044) 1144円 1183円★ 3.41% 25.72%
第5節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 24420円 25130円 2.91% 29.38%
第6節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 25130円 24720円 -1.63% 27.27%
第7節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 24720円 25460円 2.99% 31.08%
第8節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 25460円 26530円 4.20% 36.59%
第9節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 26530円 28280円 6.60% 45.60%
第10節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 28280円 26840円 -5.09% 38.19%
第11節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 26840円 27280円 1.64% 40.46%
第12節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 27280円 26900円 -1.39% 38.50%
第13節 o アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 26900円 27150円 0.93% 39.79%
      節あたりの上昇率     2.610%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ