アポロン

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 106.84%
(=2.07倍)
節あたりの上昇率 0.145%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
2.9%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(503) - 0.145% 3.46% 0.455(229)
0.036(18)
0.016(8)
0.002(1)
0.000(0)
2021年夏季レース(12) p -0.099% -1.17% 0.500(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2021年春季レース(13) p 0.409% 5.43% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2021年新春レース(13) p 1.248% 17.50% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年秋季レース(13) m 0.681% 9.24% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年夏季レース(13) m 0.228% 3.04% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年春季レース(13) o 2.610% 39.79% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年新春レース(13) o -1.081% -13.18% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年春季レース(12) o -2.307% -24.44% 0.333(4)
0.000(0)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年新春レース(12) m -3.779% -37.01% 0.250(3)
0.083(1)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2018年秋季レース(13) m -1.309% -15.76% 0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年夏季レース(12) m -0.524% -6.10% 0.417(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年春季レース(13) m 0.101% 1.33% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年新春レース(13) m 1.128% 15.71% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年秋季レース(13) p -1.264% -15.25% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年夏季レース(13) m 0.685% 9.33% 0.615(8)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年春季レース(13) p -1.092% -13.29% 0.462(6)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年新春レース(13) p 4.361% 74.16% 0.769(10)
0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年秋季レース(13) m 1.334% 18.80% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年夏季レース(13) o 1.086% 15.08% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年春季レース(13) o 0.188% 2.47% 0.385(5)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年新春レース(13) m -0.720% -8.94% 0.308(4)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年秋季レース(13) p -0.929% -11.45% 0.385(5)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年夏季レース(13) p -0.705% -8.79% 0.538(7)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年春季レース(13) p -0.302% -3.85% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年新春レース(13) p 0.682% 9.23% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年秋季レース(13) p 0.456% 6.10% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年夏季レース(13) m 0.352% 4.67% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年春季レース(13) p 0.575% 7.73% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年新春レース(13) m 1.769% 25.62% 0.462(6)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年秋季レース(13) o 2.242% 33.40% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年夏季レース(13) o 0.015% 0.18% 0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年夏季レース(13) o -1.028% -12.56% 0.308(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年春季レース(13) o 0.733% 9.95% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年新春レース(13) o 0.657% 8.87% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年秋季レース(13) o 0.143% 1.89% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年春季レース(13) o -1.375% -16.50% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年新春レース(13) o -0.014% -0.19% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
2010年秋季レース(13) o 0.440% 5.88% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2010年夏季レース(13) o -0.162% -2.09% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2021年夏季レース

節の成績

勝率 0.500
節あたりの上昇率 -0.099%
通算成績 -1.17%
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。これまでと同様に
引き続きインデックス投資を続けます。いろいろなインデックスの中で、世界
の株式市場の中心となっている米国株のインデックスを選びます。NASDAQより
はリスクの低いNYダウ平均株価に連動するETFに投資します。S&P500でも良いの
ですが、これらは非常に似た動きをしており、どのタイミングで投資を始める
のかでどちらが成績が上になるのか変わるぐらい近い動きをします。たまたま
本レースでスタートする時にNYダウ平均株価に連動するこのETFの方が良さそう
だったので選び、そのままホールドしています。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。少し前にNYダウ平
均株価が下落しましたが、再び上昇に転じ、過去最高値を更新しました。やは
り、NYダウ平均株価に連動するこのETFをホールドしていて良かったです。一般
の個人投資家でも実践できる主要なインデックスに投資するこの方法で、どの
程度の投資成績を残せるのかを検証するために、まだまだこのトライアルを続
けます!ひたすらホールドするだけのシンプルな方法なのに、ここまで好成績
ですので嬉しいです。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。先日の金曜日には
NYダウ平均株価が(比較的)大きく下げました。しかし、インデックスに連動
するETFに投資するこの方法では、短期的な少々の変動は気にせず、ひたすらホ
ールドします。そんな単純な投資方法でも、それなりの投資成績が上げられて
しまうのが魅力です。もちろん、未来のことは誰にもわかりませんが、いろい
ろな投資方法の中でもインデックス投資は実績のある方法で、本選手権でもそ
の魅力と効果を確認するためにホールドし続けます。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。週末にNYダウ平均
株価はしっかり上げてきました。短期的にはNYダウ平均株価が下げることもあ
りますが、インデックス投資としては慌てずに長期でじっくりホールドしたい
です。少し前にかなり下げましたが、このように戻してきてくれると安心しま
すね。一般の個人投資家でも簡単に実践できて、それなりの成績が残せそうな
投資方法とされています。それを検証するために、まだまだホールドします。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。NYダウ平均株価は
週末に少々下げました。NYダウ平均株価の構成銘柄ではありませんが、Amazon
の株価が大きく下げるなど、主要米国のIT株への懸念が報道されています。そ
れにしても急激な増収増益を続けるGAFAMなどは、増収率が鈍っただけで株価が
急落します。その圧倒的な強さはまだ揺らいでいませんが、そのような観点か
らも複数の業種に分散されているインデックスはの方が安心感はありますね。
ただし、リアルの投資では、Amazonなどは長期投資の目的でホールドし続けて
います。日本に居ても毎日Amazonのサービスを利用していますので。
- (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。先週末にはNYダウ
平均株価が高値圏です。あまり難しいことを考えず、短期的な株価の変動に対
応せずに、中長期で投資を続ければ、一般の個人投資家でもそれなりの投資成
績をおさめることができるのがインデックス投資の魅力です。実際のところど
の程度の投資成績になるのかを実証するために、このレースでもひたすらホー
ルドを続けています。このままプレミアリーグに居続けられれば、それなりに
説得力があるのではないでしょうか?まだまだホールドを続けます!!
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。先週末のNYダウ平
均株価は反発しました。8月も終盤になり、株価の先行きも懸念されます(い
つものことか?)。アノマリー的には、9〜10月は大きく下げること
も多いような気もします。おそらくNYダウ平均株価も大きく下げる局面もある
のではないかと予想します。それでもインデックス投資とは粘り強く投資し続
けることで、他の株式投資方法と比べてもそれなりの成績が残せる確率が高い
方法と言われています。焦らず、慌てずホールドします。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。NYダウ平均株価は
、もちろん下げることもあります。しかし、2020年4月頃からの上昇トレンドは
まだ続いているように見えます。念のため、株価チャートなどでご確認いただ
くことをおすすめします。ついでに10年チャートを見てみると、同様に長期の
上昇トレンドが続いていることがわかります。一般の個人投資家でも実践でき
る投資方法として、インデックス投資がよく話題になる理由が、これを見ても
納得できるでしょう。まだまだホールドです!
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。NYダウ平均株価は
小動きですが、気にせずホールドし続けます。9月〜10月は株価の大
きな下げがありそうな時期です。NYダウ平均株価も下げる局面もあると思いま
すが、インデックスに長期で投資するスタイルですのでひたすらホールドしま
す。一般の個人投資家でも簡単に実践できるインデックス投資でそれなりの投
資成績を上げられることを検証するための試みです。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。本レースでの順位
が下がってきてしまいました。どちらかというと株式市場が上昇トレンドにな
ると、インデックス投資はこのようなレースで不利になることが多いようです
。日本の個別株に投資した場合、おそらく本レースの成績優秀者は、短期で急
上昇する銘柄を選んでいると思いますので、それとインデックスの勝負となる
と分が悪いですね。しかし、一般の個人投資家でも簡単に実践できるインデッ
クス投資の効果を検証するために、ホールドし続けます。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。9月に入ってから
NYダウ平均株価は低迷しています。それでも気にせずホールドです。一般の個
人投資家でも、インデックスに投資し続けることで、比較的に良好な投資成績
が上げられることを検証するための試みですので、ひたすらホールドです。そ
のため毎週ここに何を書くのか悩みますが、どうぞご理解ください。
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37850円 37150円 -1.85% -1.85%
第2節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37150円 37750円 1.62% -0.26%
第3節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37750円 37200円 -1.46% -1.71%
第4節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37200円 37600円 1.08% -0.65%
第5節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37600円 37500円 -0.27% -0.91%
第6節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37500円 38200円 1.87% 0.94%
第7節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 38200円 37250円 -2.49% -1.57%
第8節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37250円 37800円 1.48% -0.12%
第9節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37800円 38050円 0.66% 0.54%
第10節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 38050円 37550円 -1.31% -0.78%
第11節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37550円 37250円 -0.80% -1.57%
第12節 p アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 37250円 37400円 0.40% -1.17%
      節あたりの上昇率     -0.099%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ