くだものや

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 75.80%
(=1.76倍)
節あたりの上昇率 0.208%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
2.1%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(272) - 0.208% 6.03% 0.482(131)
0.103(28)
0.088(24)
0.129(35)
0.000(0)
2020年新春レース(12) p 2.055% 27.65% 0.583(7)
0.250(3)
0.250(3)
0.167(2)
0.000(0)
2019年秋季レース(13) m 1.707% 24.63% 0.385(5)
0.077(1)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
2019年夏季レース(13) p -2.509% -28.12% 0.538(7)
0.000(0)
0.077(1)
0.154(2)
0.000(0)
2019年春季レース(12) m 3.643% 53.65% 0.333(4)
0.250(3)
0.000(0)
0.250(3)
0.000(0)
2019年新春レース(12) p -0.786% -9.05% 0.250(3)
0.167(2)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2018年秋季レース(13) p -0.847% -10.48% 0.538(7)
0.077(1)
0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
2018年夏季レース(12) p -0.049% -0.57% 0.667(8)
0.083(1)
0.083(1)
0.167(2)
0.000(0)
2018年春季レース(13) p 1.003% 13.85% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2018年新春レース(13) p 2.023% 29.73% 0.538(7)
0.308(4)
0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
2017年秋季レース(13) m 2.671% 40.88% 0.615(8)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年春季レース(13) m 1.054% 14.62% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
2017年新春レース(13) o 1.839% 26.70% 0.308(4)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年春季レース(13) o -0.628% -7.85% 0.385(5)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年新春レース(13) o 0.189% 2.49% 0.692(9)
0.231(3)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
2012年春季レース(13) m -2.211% -25.23% 0.308(4)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2011年秋季レース(13) m 1.825% 26.50% 0.769(10)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年夏季レース(11) p -5.478% -46.19% 0.273(3)
0.000(0)
0.273(3)
0.273(3)
0.000(0)
2011年春季レース(13) m 1.456% 20.68% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.462(6)
0.000(0)
2011年新春レース(13) o 0.931% 12.79% 0.538(7)
0.000(0)
0.077(1)
0.385(5)
0.000(0)
2010年秋季レース(5) m -9.796% -40.27% 0.000(0)
0.000(0)
0.600(3)
0.000(0)
0.000(0)
2010年夏季レース(13) o 1.140% 15.87% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.538(7)
0.000(0)
2010年春季レース(13) o -0.776% -9.63% 0.308(4)
0.154(2)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2020年新春レース

節の成績

勝率 0.583
節あたりの上昇率 2.055%
通算成績 27.65%
様子見。 上に行きそうなチャートに見えるだけで根拠なし。
他はピーバンドットコム(3559)が25日線で反発するかと上に突っかけてきたM
CJ(6670)辺りが気になる。

日経は毎度のSQ上決め。
プットもコールも1日で10倍になるわ、SQ持込で20倍超とか凄かった。
目先は23200〜23800のレンジになりそうな感じだが。
上髭でも高値を取ったので悪くない。
日足雲の上で髭を埋めに行く流れになる形を想定。
噴き値売りの押し目買いで付き合っていくのがよさそう。

日経は米株が強くてドル円が抜けてるわりには弱い。
24000前後の売りを踏み上げてから急落しそうな雰囲気。
まだ買いでいけそう。
ケイブ(3760)は雲割れたので一旦撤退。
本銘柄は高成長の長期上昇銘柄。
現在は13週線、日足雲上がサポートになってる。
再度1900割れていくようだとアウトでそのときは1800前後が次の買い場。

日経は外人買いが止まった感じで24000が壁。
4月までに大きく下がる場面があると思うのだけどタイミングが難しい。
しつこく戻すけど下落するときは窓あけ連発で一気に暴落する奴。
年初の急落からの戻りで暴落条件は揃ってる。
今週23500サポートでもう一度24000上まで戻して2月入ってから下落する形か。
ずっとSQ上決めが続いているのでそろそろヤバイのが来てもよさそうに思う。
前銘柄は1900割った日に切り忘れて翌日1800に来たので我慢したら底抜け。
週末戻り気配を見せていたのだけど戻しても雲が抵抗になるので切り。
指数の売りが無難なのだけど寄り位置が上下の閾値で売りにくい。
今週はリバ気配が強いのではと思うので崩れていない低時価総額銘柄の買いに
してみます。
実戦的には買うのはデイかド短期のリバ狙いのみです。

日経はリスクオフが明白で早くて2月下旬、本命は3月下旬まで下方向を想定。
直近2回の下落と同様なら先々21000割れるぐらいまであるはず。
今週リバった場合にはSQ週に値幅を伴った急落になる可能性がある形。
週明けの寄りの22650付近は節目でここを上値に下落だと一気に22300へ。
週明け急落で22300前後まで突っ込むならその後週足の窓を埋める急リバを想定

短期騰落レシオが冷えているので週前半にリバが入りそうなのと現物週足の窓
は埋めそう。
逆に週足で2空を作るようだと今週日足200MAまで到達してしまいそう。
好決算で飛んだところ。
下値限られると思うので次決算まで下げたところ拾えばむくわれそう。
週末チャート見ると前銘柄を継続したほうがよかったと思う。
他だと4308、3791、4446、4476、4479とか。

日経は22720のだまし足を一文埋める22710をつけてから戻した。
なので嫌な感じはしていたけど想定以上の戻りで下落の形ではなくなってしま
った。
この形になると売り方を逃がさずにそのまま高値越えていくことが多いのだけ
どナイト見ると止まった模様。
SQ週で23500-24000のレンジに落ち着くのかもう一度下までいくか。
5日線までは落ちるだろうけどその後は分からない。
また底値売りになるかもだけど指数売りで。
前回銘柄は地合いの割りに強かったので継続でもよかったのだけど。

日経は米株が高値更新しても24000超えれず。
23980に陽転だましを作って窓あけの5日割れ陰線は売りサイン。
さらに幻のSQ状態で先物で1文窓を作っている。
週明け2空目を作って陰線引くようだと値幅を伴いそうな形になる。
買い方としては23400を割れずに戻りたいところ。
前回安値切り下げ今回高値切り下げなので前回安値割れると22000付近まで下げ
てもおかしくない形になる。
23980はそう遠くない将来に埋めに来ると思うので値幅にとらわれず日柄を待っ
て買うのがよさそう。
あまり深追いはしないほうがよさそうだけど継続で。

日経は相変わらず難度の高い動き。
TOPIXだけ見ると200日線まで落ちそうな形だけど日経はしぶとい。
短期レシオが冷えているので前回安値を埋めてから急反騰するかもしれない。
そのまま23000割って下げ出す形を期待しているがどうなるかわからない。
下げ出すならTOPIXの200日線、日柄だと月末〜来月頭ぐらいか。
現金にしようと思ったけどデイのリバウンド狙いで買ってみます。

日経21000割れまであるのは幅的に想定してたけど一気に行くとは思わなかった

直前の2回の下落からの踏み上げ食らってたのでまた同じだろうと思って手仕舞
ってしまった。
後々チャートを見直してみれば毎回大きな暴落の前は同じパターンで今回もと
ても美しく教科書に出てきそうな形。
やはり2/14の足が売りサインでこれが暴落する可能性のある起点の足。
2/20の踏み上げからの陰線と2/21の足がセットで超危険な足。
ここまでストレートで大きな値幅連発の下落は記憶にない。
リーマンショックも全身で受け止めてプット売りで破産したがあのときのこと
を思い出す必要があるのかもしれない。
あのときはSQが狙われていたが今回はMSQまでまだ日がある。
まずは週明けだけど普通なら2/28か3/2が目先の底になるはず。
ここでも止まらないとなると色々ヤメ。
もし目先底で戻して持ち合った場合はSQ週に幅を伴った形で再下落を始めると
倍返しの下げでSQを狙ったリーマンショック時の値動きの再現をする可能性が
出てくる。
今までにないことが起きていると考えると今までにない値動きをする可能性が
あるわけで無理せず待つか損失が限定できるレベルでギャンブルすべき。
と、自分に言い聞かせてます。
先週から今週は売りの予定だったのだけど予想よりも1日早く下げてしまったの
で売りか買いかどっちもどっちで悩みました。正直どっちでもいいと思う。
買いの要因としては米株が底割れしていない、VIX急騰でピークの可能性、日本
株短期騰落レシオが冷え冷え、先週末かなり先んじて売り込まれてるので週明

が突っ込み底になる可能性。
週明け当日は毎度おなじみの陽線になる可能性が高そう。
売りの要因としては日本株底割れで2段下げの可能性、MSQ週で大人の下仕掛け
、米国でコロナ感染が爆発的に増加する可能性が高い点。
週明け戻しても感染拡大観測で急落する場面はどこかでありそう。
よって週明けはデイ買い、引け上でも下でもスイング売りで翌日上ならロスカ
ットでどうか。
Link−U(4446)買いたかったのだけど決算明けだし寄りがわからないので
やめ。
底入れなら5日線までは戻るのが通例なので戻りをデイか1日持ち越しで取りに
いく。

先週の日経は大方イメージ通りだったけど本当にリーマンショック時の値動き
の再現をするとはね。
でもSQはもっと下で決まると期待していただけに残念。
目先の底を入れてるのは明白だけど教科書通りなら戻っても3手まででまた急落
するはず。
今週後半に悪材料出れば先週の安値割れまでありえる。
ここから1か月ぐらいは急騰急落を繰り返す想定。
今は投資家には厳しいがトレーダーには絶好の環境。
まったく戻りなく逃げ損ねた。
まだ1番底をつけたとは言い切れないのだけど各種指標見るともう限界に見える

だとしたら多少の戻り気配は見せるはずなので継続します。
先々14750はつけにくると思っているのだけど一旦戻った後か。
今までにない値動きをしているので過去こうだったは通用しない相場。
さらに感染者が拡大してもボラが上がらなくなったら買いか。
この崩れ方だと色々破綻し始めるのでお先真っ暗に思える。
大きな下落の一段目の下げにすぎないのかもしれない。
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 p くだものや 現金 -円 -円 0.00% 0%
第2節 p くだものや ケイブ(3760) 1255円 1300円 3.59% 3.59%
第3節 p くだものや ケイブ(3760) 1300円 1096円★ -15.69% -12.67%
第4節 p くだものや ラクス(3923) 1950円 1692円★ -13.23% -24.22%
第5節 p くだものや バリューデザイン(3960)02/07寄り確定 2217円 2562円 15.56% -12.43%
第6節 p くだものや グレイステクノロジー(6541) 3030円 3315円★ 9.41% -4.19%
第7節 p くだものや 売り(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570) 22030円 21750円 1.27% -2.97%
第8節 p くだものや 売り(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)02/25引け確定 21750円 20400円 6.21% 3.05%
第9節 p くだものや LinkU(4446)03/02引け確定 1540円 1709円 10.97% 14.36%
第10節 p くだものや (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)03/09引け確定 15740円 15210円 -3.37% 10.51%
第11節 p くだものや (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570) 11990円 10610円 -11.51% -2.21%
第12節 p くだものや (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)03/25寄り確定 10610円 13850円 30.54% 27.65%
      節あたりの上昇率     2.055%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ