AS Wind

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 29.48%
(=1.29倍)
支持率
(完全優勝賞金予定額)
0.0%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節の平均成績 通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(10) - 3.24% 29.47% 0.400(4)
0.300(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2019年新春レース(10) o 3.24% 29.47% 0.400(4)
0.300(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

ページ先頭へ

2019年新春レース

節の成績

勝率 0.400
節平均成績 3.24%
通算成績 29.47%
wボトム形成後ボトムで出来高が減少し翌週出来高増とともに上昇し高値更新し
た。次週以降市況の下落に押されて調整が入ったが底固い動き。このまま上昇
気流にのることを期待。
前節後に2Q決算発表あり。上方修正はある程度想定内とは思うが、週足で終値
が最高値を保持していることもあり、今後も上昇すると予測して継続します。
前節は決算発表をきっかけに暴騰し木曜日にはS高となりました。金曜日は利益
確定売りに押されて下落しました。いったん手仕舞いとも思いましたがウォッ
チしている他銘柄にサインが出ていないことと、週足終値で新高値の状態をキ
ープしている事から売り圧力は高くないとみて継続します。ただマザーズ市場
は週足で4連騰しており今節で上値抵抗線に達すると思われますので注意して状
況判断したいと思います。
前節まで選択していたUUUMですが、2週連続で大商いを伴って大幅上昇となりま
した。先週末の引け後ネットニュースで取り上げられていた事もあり、そろそ
ろ引き際かなと判断した次第です。今節ですが、以下の理由から本銘柄を選択
しました。
・毎年度尻上がりに売上、利益を伸ばしています。昨年度黒字転換しました。
・ROEは昨年度17.6%、今年度予定は27.5%です。
・19年4月に施行される働き方改革関連法に絡むテーマ株です。
・マザーズ市場のパフォーマンスを圧倒的に凌駕しています。
テクニカル的な分析は以下の通りです。
昨年8月に上場後、11月まで上昇して調整期間に入りました。調整期間のボトム
で出来高は減少し、その後出来高を伴って上昇し前節に週足実体ベースで最高
値を更新して終了したため上昇気流に乗ったとみてインする事にしました。先
日の1Q決算はさえない数字でしたが下落は限定的でしたので底値は固いと見て
います。
懸念点ですが、高値更新迄の「振い落とし」期間が短かったのとマザーズ市場
が上値抵抗線に近いため短期的に3200円近辺まで下落する可能性があるとみて
います。ただ週足で下ヒゲが伸びるだけであれば「振い落とし」が発生したと
見て継続していく方針です。以上、少し詳しく説明させていただきました。
前節はサンバイオ・ショックの影響もあり週半ばで大きく下落しましたが週末
にかけて値を戻し終値は週足ベースで最高値を更新しました。月曜日の寄り付
きが高値だったため陰線となりましたが下ヒゲの長いチャートを形成し、今の
ところ想定通りの動きとなっているため継続します。来週以降本格的な上昇の
流れとなるか下ヒゲの長い調整期間が続くか注視していきたいと思います。陰
線で終値最高値を割った場合は手仕舞いを検討します。他にサインの出た銘柄
として3484店舗イノベーションも注目しています。
前節選択していた4397チームスピリットですが市況の下落に押されて週足が上
ヒゲ陰線となり最高値を割ったため手仕舞いとしました。今節はマーケット環
境が悪化してきたため現金保持とします。引き続きチームスピリット及び前節
紹介した3484テンポイノベーション、それから新たにサインの出た6184鎌倉新
書についてはマーケットが下げ局面の中でどの様に動いていくのかウォッチし
ていきます。
ファンダメンタル的な選択理由は前回と同様です。テクニカル的には前節で底
を割らずに持ち直したこと。また出来高が前々節より急激に減少しており、私
がスクリーニングした銘柄では出来高が急減した時は底になる事が多く、ここ
から反転が期待できる事などが選択理由となります。
前節に三菱地所への採用IRがサプライズとなり大きく値を伸ばしました。働き
方改革は国策でもありテーマとしての強さがあると思います。また企業の対策
の遅れが目立ってますので当面材料には事欠かないかと思います。引き続き大
きく伸びることを期待しています。
引き続きチームスピリットです。前節は調整の1週間でした。ファンダメンタル
的な要素に変更はありません引き続き良好な状況です。テクニカル的には膠着
状態ですが、上昇に向けた調整期間と考えています。来週も調整が続くのか、
上昇基調になるのか注視していきます。
前節のチームスピリットですが、市況の悪化に押されて大幅下落となりました
。辛うじて買いサインの出たラインは切らなかったものの、調整に時間がかか
りそうなので、短期勝負のこのレースでは、新たにサインの出た銘柄に変更し
ます。
今回はプロレド・パートナーズです。ローコストのコンサルティングを展開す
るオンリーワン企業です。時流に乗って売上、利益とも急激に伸ばしてきてい
ます。ROEは最新の利益予想で計算すると19.4%です。昨年7月にIPOした後、10
月に最高値をつけましたが一気に下落しました。12月に戻り高値をつけた後再
度下落し、その後は出来高もあまりない調整期間に入りました。調整期間中Wボ
トムを形成したあと上昇し先週買サインが出ました。出来高があまり上がって
きてないのが気がかりですが、前節の悪環境の中で値を伸ばしてきたので、そ
のパワーに期待しています。今節は決算発表も控えてますので注意深く観察し
たいと思います。
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 o AS Wind UUUM(3990) 4100円 4385円 6.95% 6.95%
第2節 o AS Wind UUUM(3990) 4385円 5700円 29.99% 39.02%
第3節 o AS Wind UUUM(3990) 5700円 6340円★ 11.23% 54.63%
第4節 o AS Wind チームスピリット(4397) 3940円 3805円 -3.43% 49.33%
第5節 o AS Wind チームスピリット(4397)02/08引け確定 3805円 3645円 -4.20% 43.05%
第6節 o AS Wind 現金 -円 -円 0.00% 43.05%
第7節 o AS Wind チームスピリット(4397) 3840円 4395円 14.45% 63.73%
第8節 o AS Wind チームスピリット(4397) 4395円 4160円 -5.35% 54.98%
第9節 o AS Wind チームスピリット(4397)03/08引け確定 4160円 3820円 -8.17% 42.31%
第10節 o AS Wind プロレド・パートナーズ(7034) 9090円 8270円 -9.02% 29.47%
      平均     3.24%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

ページ先頭へ