おもっち

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 -28.26%
(=0.72倍)
節あたりの上昇率 -2.729%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
0.0%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(12) - -2.729% -28.27% 0.250(3)
0.083(1)
0.167(2)
0.333(4)
0.000(0)
2020年新春レース(12) o -2.729% -28.27% 0.250(3)
0.083(1)
0.167(2)
0.333(4)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2020年新春レース

節の成績

勝率 0.250
節あたりの上昇率 -2.729%
通算成績 -28.27%
年初から難しい場面になりました。
ダウは以前と強く支えられていますが、地勢的なリスクを限定させたく「現金
」を選択させていただきます。
年初は「現金」で様子見しましたが、結果的には「何か」を選択しておくべき
でした。第2節では、エクストリーム(6033)にします。チャート上は一昨年の
夏に一山あり、昨年はジリ貧で2,000円前後をウロウロして、もうすぐ1年たち
ますので、そろそろ禊も済んだ?と思います。向かってきている長期線とどう
対峙するか観察します。
以前話題のMTG(7806)ですが、週末に挙動がありましたので、上向きのトレンド
を期待してレース銘柄に挙げてみます。
じんわりあがってきていますので、選択してみます。上昇トレンドを描ければ
よいですが。
- - - 一旦売り判断もあるでしょうが、この相場の中、むしろ更なる続伸を狙います
コロナよりも影響が継続しそうなため、やはり売り目線。 - - -
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 o おもっち 現金 -円 -円 0.00% 0%
第2節 o おもっち エクストリーム(6033) 1920円 1897円★ -1.20% -1.20%
第3節 o おもっち MTG(7806) 1000円 866円★ -13.40% -14.44%
第4節 o おもっち ラック(3857) 1110円 1089円 -1.89% -16.06%
第5節 o おもっち ラック(3857) 1089円 1133円 4.04% -12.67%
第6節 o おもっち ラック(3857) 1133円 1048円 -7.50% -19.22%
第7節 o おもっち ラック(3857) 1048円 990円★ -5.53% -23.69%
第8節 o おもっち ソフトバンクグループ(9984) 5342円 4971円★ -6.94% -28.99%
第9節 o おもっち 売りみずほフィナンシャルグループ(8411) 144.7円 137円 5.32% -25.21%
第10節 o おもっち 売りみずほフィナンシャルグループ(8411) 137円 112.5円 17.88% -11.84%
第11節 o おもっち 売りみずほフィナンシャルグループ(8411) 112.5円 122.3円 -8.71% -19.52%
第12節 o おもっち 売りみずほフィナンシャルグループ(8411) 122.3円 135.6円 -10.87% -28.27%
      節あたりの上昇率     -2.729%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ